カテゴリー別アーカイブ: デザイン

WEBデザイナーの年収

10年前のWEBデザイナーの年収は少なくても700万~1000万くらい、今は平均400万前後だそうです。低いよね日本って。海外だと平均年収650万前後なんだけど。

ま~10年前はまだまだ人材不足でしたし、バブル時代だし、WEBデザイナー1人で設計からパーツ製作、コーディングなんか全ての作業をやっていたりした時代ですから、それくらい軽くいっちゃいました。現在はサイト構造の複雑化に伴い分業制が進んで、デザイナーとコーダーが分離していたりするので、その分作業料も折半だったりして1人当たりの収入が少ないのが普通みたいです。なので、WEBデザイナーとしての収入は平均400万前後らしいです。少ないよね。

稼げている僕が思うに、この業界って、分業しなくてもできるのに無理に分業して自分たちで収入減らしてるようにしか見えません。いつまでもシャンプーばっかりやらせてる美容室業界みたい。集中すれば2年もあれば立派なWEBデザイナーになれるのに・・・ほんと若者の脳みそがもったいない。学ぶところを学んだらデザイン事務所なんか辞めて独立した方が良いと思います。そしたら年収600万円は軽い!

単価は下がってるけど能力があれば大丈夫

昔はサイトあたりの制作単価も高くて、安くても1件20万、高いと50万とか80万のサイトなんかもありましたが、今は平均して15万前後ですから数をこなさないと儲かりませんが、実力があれば数をこなすのもなんてことはないですからね。いい作品作っていれば紹介だけで食って行けます。原価率がとても低いので1ヶ月で5サイトくらい作れる能力があればサラリーマンの平均年収を超えますね。

WEBの世界はどんどん進化しているのにWEBデザイナーが不足していますから、今大学生とか高校生とか将来の道に迷ってる若者なんかは是非、WEBデザイナー目指して下さい。もっと稼ぎたいならプログラマーなんかもお勧めですが、あっちはデザインとか一切ない世界なのでまた別物です。ちなみに英語が堪能だと市場が100倍くらい広がります。世界中から日本向けに情報を発信したがってる企業は数え切れないほどありますので。