カテゴリー別アーカイブ: パソコン

プロが使ってるマウスはコレ

仕事柄マウスを酷使しています。
WEBデザインの仕事はノートパソコン(マウスコンピューターの15.6インチ)でやっているのでタッチパッドでやっているとおもわれがちですが、マウスを使った方が作業が早いのでずーっとマウスを使用しています。中にはペンタブ派の人もいるのですが、ペンタブはパッドも持って歩かないといけないので移動の多い自分は不採用にしています。

僕がパソコンを始めたころはマウスの中にゴム製のボールが入っていて、それが転がってポインタが動くというボール式マウスだけでした。当然ながら有線です。このボール式というのはすぐゴミが詰まってしまい、ホコリがボールに付着するとポインタが空回りするので1週間に1度は爪楊枝で掃除してました。

次に使い出したのが赤外線式のマウスです。マウスの裏から赤外線が出てるのですが、マウスを置いた場所がガラスっぽい場所だとポインタがあちこち飛んでしまったり、反応しなかったりと使えない物が多かったです。それでもボール式に比べれば物理的制限が少なかったし、ゴミ掃除の手間が省けたので専用マウスパッドなどを買って使用してました。

この頃から有線式と無線式が登場しまして、無線式は便利だな~と感じていたのですけど、今ほど精度が良くなくて、精密な作業をしようと思うと有線に戻すというようなそんな二度手間が普通に行われておりました。

それから数年、革新的な技術として登場したのがBlue LED式のマウスです。これが革新的で、専用マウスパッドが必要無いくらいどこでもポインタが正確に動きます。さらにガラスのような場所でも使えるので、光沢ピカピカの机でも大丈夫だし、超ザラザラの木製デスクでもヂア上部というとんでもない技術革新でした。青色LED様々ですね。

この時期になると無線技術も飛躍的に伸びまして、手元のマウスからの信号をストレスなく素早くポインタに転換できるようになり、有線を使うメリットがほとんど皆無になりました。(有線も無線もUSBポート1つ専有してしまうのですから、ノートパソコンの背面とかにマウス専用のUSBポートが欲しいですね)。

実はこのBlue LEDマウスは現在も使用中です。かれこれ10ヶくらい買い換えていると思います。それくらい最終的なマウスなのですが、唯一の弱点は「衝撃に弱い」ということです。あっ!とマウスを落としてしまうと、高い確率で壊れます。なのでマウスは壊れたらすぐに買い換えられるように2000円以下の物を使っています。高価なマウスはそれなりに便利ですが、1万円するマウスも2000円のマウスも実用ではそれほど差は感じないのです。

僕が今使ってるマウスはエレコムのEX-G(1700円くらい)です。高価なマウス1つ持ってるよりも、安価だけどしっかりした精度のマウスを予備で5ヶくらい持ってた方が安心できます。ちなみに家中のマウスは全てこれですし、友だちに誕生日プレゼントもこれです(笑) それだけお勧め!ってことですよね。