検索結果からページが消えた原因が判明

うちの会社ではインターネット関連の話題をブログとコラムとで分けて不定期で配信しています。ブログには月日が経てば情報価値が薄まってしまうような時事ネタもの。コラムは比較的長期にわたって多くの方が必要とするであろう情報を掲載しています。ご存じの通り、Googleのアルゴリスムはほぼ毎月のように進化を続けてますので、SEO対策に関する記事はコラムではなく、こうした時事ネタ扱いのブログの方が良いかな?と思いましたのでこちらに書かせていただきます。

さてさて本題ですが、本店のコラムに追加記事を書きまして、再びアップする際にページのタイトルを少し変えたら翌々日にGoogleの検索結果からそのページだけが消えてしまいました。「一時的かな?」と思いブラウザの履歴を削除して、1日様子をみましたが順位は戻らず。Analyticsを見るとユーザー数もページ数もガクンと落ちてますのでこれは間違いなく何か起きてるなと思いました。クロールのタイミングでサーバ落ちでもしてたかな?とも思い、ウェブマスターツールも確認しましたが、特にそのようなエラーも起こっていませんでした。記事は100%オリジナルですしね・・・なんだろう?

こういう事態が起きた時は、元の状態に戻せば良いだけなので、ページの追記記事だけはそのままに、タイトルだけを元に戻したところ、3日後から再び検索結果に現れ、ニョキニョキとアクセス数も戻り、見事に復活を果たしました。やれやれ。ということで原因はタイトルの記述方法ということが明確に判明したわけです。

Analytics201404

さて、ここで核心に迫りますが、私は一体何をしたのでしょう?答えは凄く簡単で、以下のようにしたら検索結果から消えました。

【変更前】 なんちゃらかんちゃらのうんちゃらほんちゃら|アットマガジンズ有限会社
  ↓
【変更後】 なんちゃらかんちゃらのうんちゃらほんちゃら|@MAG

そう、これだけだったのですが落ちました。ちょっと格好つけようと思ったんですよ。アットマークは半角英数でした。記号類を加えると落ちるのかな?と思いましたが、同じアットマークでも全角のものは落ちるどころか1位に居たりします。推測ですが、タイトルへの記述に「半角記号」というのはあまり相性が良くないんだと思います。HTMLを組んでる方なら経験があると思いますが、半角の&(アンドマーク)などは気をつけないと、ソース上ではプログラムの一部と混同されてしまうときがあります。これと似た現象なのかも知れません。タイトルには全角文字のみだけを使った方が、より正確にインデックスには認識されるみたいです。

このページにたどり着いたあなた、お心当たりはありませんか?