昭和の森オートキャンプ場の感想

昭和の森にフリーサイトのキャンプ場はありましたが、2014年春から新たにオートキャンプ場ができました。これから行く方もいると思いますので簡単な感想と画像をアップしておきます。僕たちが行ったのは2014年5月5日です。

昭和の森オートキャンプ場

オートキャンプサイトはフリーサイト用の駐車場から入って10秒足らずの場所にあります。区画割りは広々としているのでどこに停めてもあまりお隣は気にならないと思いますが、オススメは炊事場がすぐ目の前の中区画かな(確か25番)。洗い物がすぐできるし、トイレもほどよく離れてます。逆にオススメしないのは蛍光灯がある区画。せっかくキャンプ場に来てるのに、蛍光灯の街灯の明かりでムードが台無しです。

電気設備は2014年7月に予定しているそうですので現時点ではありませんでしたが、一部の区画には水道が付いてるところもあるので(3番とか)炊事が多い方はその区画を選ぶと良いと思います。ただし、排水設備は付いていないので洗剤などを使って後片付けはそこではできません。洗剤を使った食器洗いなどは専用の炊事場がありますのでそちらで行いましょう。(洗剤やスポンジは各自持参です)

キレイな炊事場

 

オートキャンプ場のすぐ近くにはボール遊びなんかできる中広場がありますので、小さなお子さんなんかには最適。夜中にここで打ち上げ花火やってる人がいましたがこれはマナー違反です。そういうことは止めましょうね、ほんとに。

中広場

 

焚き火は直火は禁止ですがファイヤースタンドなどがあればOK。周りが高い杉の木で囲まれているので森の中には風があまり吹き込まずに快適に焚き火が楽しめます。ただ、煙が流れるとかなり迷惑がかかるので風向きを考えてやった方がいいと思います。薪は管理棟で1束500円で販売してますが、意外に太いのでナタかオノなどを持参すると良いかも知れません。22時過ぎは静かに一杯やりながら焚き火を楽しんでる大人がポツポツいました。

キャンプの醍醐味は焚き火

 

女性には気になるトイレですが、男女に分かれていて明るくとてもキレイです。洋式の水洗トイレもありますのでよほどの潔癖ではない限り安心して使えます。

清潔なトイレ

 

ちなみに携帯電話の電波はもの凄く良く届いてます。LTE2本くらい。あと、このキャンプ場は開発したてだけあって地面がふかふかで柔らかいので水はけがもの凄く良いです。今回は雨降りでしたが、ぐちゃぐちゃになることはありませんでした。なのでペグは太めでしっかり刺さる物を用意した方がいいかもしれません。金属の細ペグだと頭まで打ち込んで重しを乗せておかないと抜けてしまいます。

タープを張っても広い

 

都心からも1時間程度で来られて高速道路からも近いし、本格的な森キャンプができるかなりオススメなキャンプ場だと思います。昭和の森のキャンプ場というと薄暗いイメージがあったのですが、このオートキャンプ場は開放的でなかなかよろしい雰囲気です。森の中なので夏はおそらく快適な涼しさなのではないでしょうか?

コールマンと提携しているらしレンタル用品も充実してますので初心者にも良いかも知れません。(寝袋だけは自分の持って行った方がいいとおもいますけどね) 昭和の森は夏になると昆虫の宝庫ですから、小さなお子さんなんかは多分大喜びでしょうね。オニヤンマとか巨大過ぎでびっくりしますよ。夏のご予約はお早めに~