マキタの充電式ハンディクリーナーは凄いな

毎朝必ず事務所の掃除をしています。事務所専用の掃除機がかなりボロくなったので買い換えようと思いまして、今度はコードレスのハンディークリーナーにしようと決めてました。有名どころだとダイソンなんでしょうけど、高額だし、充電時間が長い割に稼働時間が短いのでこれはパス。2番手はElectrolux社のハンディと分離するタイプだったのですが、充電時間が長いわりにたいして吸わないという評判の悪さからこれもパス。そんな中、気になったのが電動工具でお馴染みのマキタが開発したハンディークリーナーでした。

若かりし頃、ガテン系でバイトしていた自分としてはマキタ工具に対する信頼感は半端じゃありません。あの当時から素晴らしい充電工具作ってたんだから、今はもっと凄いんだろうと思い、あれこれ調べたらやっぱ凄かった。なんとリチウムイオン電池を使って22分の急速充電で40分稼働という他社をぶっちぎりで他社を突き放した高性能掃除機作ってました。値段もダイソンより安いしデザインもハイテク光線銃みたいで格好いいし「間違いない」と確信して買いました。

届いてびっくり、やっぱスタイリッシュ!そして実際に使ってびっくり、充電早いし吸い込みパワーが半端ないです。これは普通の掃除機と変わらないです。しかもLED電球まで付いてるので暗いところも照らせて何気に便利ですこれ。標準モードで40分、強モードで20分稼働らしいですけど、標準でもかなりパワーあります。さすがマキタだなーと思いました。工具はパワーダウンすると使えないので最後の最期まできっちり使いキル電池設計なんだなと感心しました。

いつもなら本体を先に買って、良かったら付属品を買い足すんですけど、今回は信用して先に全部揃えました。ブラシタイプの先っぽノズルと、紙パック30枚。正解でしたね。以前に車用にサイクロン方式でフタをパカッと開けて捨てるハンディークリーナー買ったんですけど、予想以上に汚れるんですよゴミが溜まるところが。なので紙パック式が良かったんです。(5千円以下のハンディークリーナーは卓上用って感じです)ヤマダ電機では取扱がなくてamazonで買いました(一番安かったし)。

調べてみるとマキタのハンディークリーナーはいくつか発売されてるみたいなのですが、一番ハイパワーなCL182FDRFWってやつを購入しました。リチウムイオンバッテリー搭載の18vです。付属品込みで3万円弱しますが間違いなく買いだと思います。難点は重量が1.5kgあるので片手で持ち上げて使うには女性にはきついかも?まーでもその吸引力に惚れますよ多分。

CL182FDRFW CL182FDRFW マキタ充電機 CL182FDRFW CL182FDRFW