マウスの調子が悪いときの解決策

パソコン持参で移動が多いせいかマウスがよく壊れます。
現在使用しているのはBlue LED式のマウスなんですが、左クリックの反応が悪くなってしまいました。
軽く押しただけでは動作せず、むんぎゅ!と強く押さないとクリックされません。
仕事柄、クリクリサクサク反応してくれないと効率が悪いので、こういう時はすぐ交換です。

壊れたら交換!これが一番の解決策!安いのでOK

以前は1つ8000円近くする高額なマウスを使っていたので、頑張って修理してましたが、
予備で使っていた2000円そこらのマウスでも意外に快適でたいして差が無いことに気づき、
それ以降、マウスにお金をかけるのをやめました。もっぱら2000円前後です。
但し、Blue LEDマウスは衝撃に弱いらしいので、落としたりするとすぐ壊れます。
今回も鞄の中にしまうときにポイッと投げていたのが原因かもしれません。
おそらく、アダプターと激突したのでしょう。気をつけましょう!

どんなマウスがBEST BUYか?

現在マウスは以下のような種類がありますが、オススメは反応が良く、
凸凹でも光沢なテーブルでも反応がいいBlue LEDタイプのマウスでしょう。

  • トラックボール式 ・・・ パソコン初期の頃のマウス。平らな所じゃないと使いにくく、マウスパッドが無いとうまく転がらない。ボールにゴミが溜まるとカーソルが滑って動きが悪くなるので、パカッと開けて爪楊枝やシャーペンの先っぽで掃除が必要でした。絶滅種。
  • 光学式 ・・・ 赤色LEDを使用したマウス。トラックボール式から移行した時は革新的だったけど、光沢のあるテーブルなどでは誤作動が多いので専用のマウスパッドが必要だった。
  • レーザー式 ・・・ 専用マウスパッド無しで、どこでも使えるので超感動しました。
  • Blue LED式 ・・・ レーザー式より波長が短いのでより細かな動きに対応できる優れもの!2015年現在はこれに勝る物あらず!と言った感じ。但し、衝撃に弱いので扱いは慎重に。

無線と有線どっちが良いのか?

少し前の無線は反応ラグが醜かったので有線しか使わなかったですけど、2014年以降の無線は反応が早くなったので無線に切り替えました。無線にすると余計なケーブルが無くなるので凄く良いです。他の周辺機器との干渉なども起こりませんので安心して使えマウス(だじゃれか!)ので、無線をオススメします。どちらもUSBポートを1つ使用しますので、他にもUSB使う方はハブが必要です。

BlueLED-USB

結論!

マウスはBlue LED 無線タイプが良い!