SEO対策で1位になるまでの軌跡

粉骨サービス『まごころ』のサイトがSEO対策で1位になりました。
「粉骨」でも1位ですし、「遺骨」でも1位です。マイナーなキーワードのような気がしますが、それぞれ毎月2000件くらいの需要があるのでここからの集客は馬鹿にできません(小さな商売にしてみれば毎月2000人が来店してくれるのと同じです)。

ま~本業がWEBデザイナーなのでこのあたりはプロですから、いづれ1位にはなると思っていましたが、結構時間がかかりましたね。新規でドメイン取得して公開したのが昨年の11月ですので、約6ヶ月かかって1位になったということになります。当初は3ヶ月くらいで1位になる予定だったのですけど、プレスリリース出したらちょっとしたスパム判定を受けてしまい順位降下してしまい、そこからの復帰で1位です。ですので回り道をしなければ最短で90日(3ヶ月)で1位を獲得できたということになります。

ppc_settion

1位になるメリットとは?

11月のオープン時は誰もこのホームページの存在を知りませんので宣伝しなくてはなりませんでした。業種も特殊なので過去の事例などもありません。そこで、想定できる全てのキーワードに広告を出して集客とリサーチを同時に行いました。使用したのはGoogleのアドワーズ広告とYahoo!のスポンサードサーチの2種類です。この2種類の広告を同時に出稿するとネット上の検索ニーズの約80%を網羅することができます(詳細はまた別の日に書きます)。

PPC広告費が必要なのは最初だけ

11月 10万円
12月 10万円
01月 8万円
02月 4万円
03月 4万円
04月 2万円
05月~ 0円(予定)

事業のスタート時の宣伝費は必需です。ネットビジネスの場合は最初に広告費をドーンと使って、徐々に減らしてゆくのが王道なんです!という説明を力説しても約90%の経営者はケチります。その結果、売れない期間が半年ほど続き、その間にスタッフの情熱も冷めてそれなりのサイトで終わってゆくパターンがほとんどなのです。ということで本業WEBコンサルタントの僕がお手本見せてやりました。

SEO対策で頑張って2位以上を獲得すると、広告費がほとんど必要なくなります。今まで広告を出さないと表示されなかった場所に検索結果として表示されるわけですからその必要が無くなってゆきます。広告を出す必要がなくなった広告は思い切って削減してゆきましょう。SEO対策を頑張る理由はここにあります。

集客の度に莫大な広告費を使っていたのではいつまでたっても利益率の向上には繋がらないですからね。余った広告費は、どうやってもSEOがうまくいかないキーワードに広告を出せば良いと思います。

GoogleやYahoo!からすると「チッ!」という感じかもしれませんが、GoogleやYahoo!は広告費を削ると順位が下がるような、そんな悪徳なことは絶対にしませんので安心してください。そんな事をしたら一気に信用を失って誰も利用しなくなってしまいますからね。その分、利用者にとって役立つコンテンツやサービスを提供してますので、そこに“Give & Take”な関係が成り立っているのでしょう。

閲覧者数は10位以内表示で約2倍に増える

では閲覧者数の推移はどうなったかというと、検索結果の上位に表示されたことによって右肩上がりに伸びてゆきます。24位(3ページ目)から10位(1ページ目)に上がったことで、閲覧者数も一気に4倍になりました。10位→4位になるとさらに1.2倍~1.3倍ほどに増加します。1位になると検索総数の約15%を獲得できると言われていますので、ここからさらに増加することは間違いないでしょう(計測中)。10位と1位ではその差は約7倍~10倍違うと言われています。これは楽しみですね♪

1位になるためにやったこと

相互リンクを依頼したり、被リンクを売ってる会社のサービスを利用したりは一切行ってません。今の時代はそんなことをしたらリスクの方が大きいでしょう。リンクは本店サイトから「こんなサイトができました」と紹介した程度です。また、Facebookには友人にお知らせした程度でほとんど拡散されていませんし、Twitterに限ってはこんなサービスを始めましたと1回だけツイートしただけです。正直、SNSではほとんど宣伝されていないでしょう。リンク系のSEO対策にはほとんど力を入れていません。

最も力を入れたのはコンテンツの充実です。SEO対策的なコンテンツではなく、粉骨サービスを利用する人の立場に立って必要と思われるコンテンツを毎週行ってました。だいたい1ヶ月に2つ~3つのコンテンツを増やして、既存ページに足りないなと判断した部分は加筆したり修正したりしました。これだけです。あとはサイトマップを更新して放置です。利用者のサービス応対の方が忙しくなってくれば、ホームページのメンテナンスも毎日なんてできないですよね?その方がずっと自然だと思います。

まとめ

  • リンク系SEOはリスクが大きいので必要以上にやらないこと。
  • 読者の立場に立ってコンテンツの充実に集中すること。
  • 検索結果で1位を獲得すると閲覧者数が激増する。
  • 検索上位に入ると広告費は不要になる