僕がFacebookをやめた理由

昨年の11月末をもって個人的なFacebookへの投稿を止めました。サーフィン用のFBページだけは記事を更新してますけど。やめた理由は他人の自慢を見てると空しくなるから・・・というのもありますけど、一番の理由は「自分の個性をさらけ出し過ぎると評価が落ちそうだから」です。自分の個性が広く万人受けする善良なものであれば良いのでしょうけど、自分の場合は感覚がちょっと変わってるので、あまり受け入れられないと思うんですよね。ハードコアパンクが好きだとか、社会的な偏見も少しあるし。(みんな多かれ少なかれあるんでしょうけど)内に秘めてればいいことまでも、ついつい書いちゃったりするとマイナスでしょ?ブログだと不特定多数の人も見るからある程度考えてから書くんですけど、Facebookとかって知り合いばかりだからついつい油断しちゃう。20代の時に知り合った時のノリで書いたのに20年経過して価値観が180度変わってたりして面倒臭いなーって思ったんですよ。なので止めました。今はもっぱらロム専(見るだけ)。しかも時々。随分気持ちが楽になりました。本当は過去記事も含め、アカウントごと抹消したいんですけど仕事の都合上それができないのでやむなく残してはあります。気づいた人はmixiみたいに止めて行くんじゃないかな~。個人情報は考えて公開しないと怖いですね。

僕がFacebookをやめた理由」への3件のフィードバック

  1. Jiro

    はじめまして。私も同じです。毎日外食だったので毎食載せてました。フランスの何とか、とか何年もののどこ高のシャトーとか。だんだん空しくなって、この投稿みてる人はいい気分なのかな(別に言い分になってもらわなくてもいいんですが)だからどうした?だと時間がかかりましたがわかってきました。

    また、情報管理社会の今、住所、趣味趣向、交友関係、友人の情報、友人の居場所、i-phone5sだと指紋まで提出していることが何かとても嫌になり、本音を話せる場ではないし(たまに投稿はしなくなりました。さすがに幼馴染たちとのつながりの場なので、ゆるくつながっていくつもりです。それにいただくコメントに答えなくてもいいね!押すだけで委員でしょうが、てると一日ほとんどそれで終わってしまいます。個人情報が載ってるゴミ、きちんとシュレッダーしないと。

  2. GLASSY

    同意です。
    そんな感じでぼくもFBへの投稿をやめました。
    といってもブログを自動転送してただけですけども。
    ○○食べました~、子どもの服買いました~。
    自慢大会の投稿を見るたびに、
    なんか空しくなってROMもやめました。
    無駄な時間を消費していることにも危機感を感じましたし。
    個人情報をさらすのも詐欺師の標的となりそうでちょっと怖いです。
    この人こんな投稿して大丈夫かな?ってのよく見ます。
    ついでにツイッターの広告投稿の多さにも嫌気がさして放置状態です。
    mixiなんて気持ち悪くて最初から手をつけてないですけど。
    SNSはビジネス上での情報交換の場として割り切った使い方をすれば有効かも知れませんね。
    なんだかんだで最終的には結局ブログに落ち着いておりますわ。。。

    1. 匿名

      ROMも止めちゃったんですね・・・いづれ自分もそうなるのかな。まー止めたところで何も変わらないですよ。というか余計なストレスが減ってむしろ充実するかも(笑)コメントありがとうございました。

コメントは停止中です。