プロが厳選「ブログやるならココがお勧め!」

誰でも簡単に情報を公開できてデザイン性も高いブログが再び注目を浴びています。SNSには無い拡張性の高さと、個人レベルのビジネスでの実績が再び脚光を浴びてる理由のようです。そこで重要なのが「どこのブログを利用したら良いのか?」ということになります。一見、どこでも同じように見えますが、各社それぞれメリットデメリットがありますので、プロの視点から見て実際に使ってみた感想を含めて代表的な10社を比較してみたいと思います。単刀直入にお勧め度1位から順番に書いておきますので参考にして下さい。

1位 アメーバブログ ★★★★★
[メリット] 利用者が多いのでつながりやすく、ビジネスにも利用し易い。デザインも豊富。
[デメリット] アフィリエイターの利用がウザイ。早朝メンテナンスしてる時が多い。

2位 gooブログ ★★★★☆
[メリット] アフィリエイトで利用されることが少ないので全体的にクリーン。
[デメリット] 他のブログと接続性が薄い。

3位 Yahoo!ブログ ★★★★☆
[メリット] SEO効果が期待できる。以前は重かったが最近改善されてサクサク動く。
[デメリット] サイドバーに外部サイトへのブックマーク機能などがない。著作権に厳しい。

4位 FC2ブログ ★★★☆☆
[メリット] サクサク軽い。
[デメリット] サイドバーに機能を追加する方法とかが慣れるまで分かりづらい。

5位 Blogger ★★☆☆☆
[メリット] GoogleのサービスなのでSEO効果が期待できる。
[デメリット] ブログのデザインが少なくて機械っぽい感じになっちゃう。

6位 ココログ ★★☆☆☆
[メリット] 各投稿が1ページ化されて保存されるのでSEO効果が期待できる。
[デメリット] 素人には使い方が慣れるまで分かりづらい。

7位 exiciteブログ ★★☆☆☆
[メリット] サーバがあまり重くならない(利用者が少ないのかも)
[デメリット] デザインが乏しく、外部リンクなどの機能が使いづらい。

8位 Livedoorブログ ★★☆☆☆
[メリット] 文字が大きい。管理画面が分かりやすい。
[デメリット] 管理画面の動作が重い。リンクを増やす時などスクロールが面倒臭い。

9位 SeeSaaブログ ★☆☆☆☆
[メリット] 特に思いつかない
[デメリット] 23時以降はやたら重い。

10位 Jugem ★☆☆☆☆
[メリット] 特に思いつかない
[デメリット] 23時以降は重くて見ることもできない事がある。

 

 

ということでお勧めは「アメーバブログ」ですかね。お客さんにもアメーバ進めてます。
アメーバで読者数が1000人/日を超えると少なからず反応があって面白くなってきます。
読者を増やすにはペタするよりも、「時事ネタに敏感に記事を書く」「多くのブログに読者登録をする」が最も効果的だと思います。

(C)2013 AT-Magazines corp. All Rights Reserved.