ホームページ管理業者の選び方と料金相場

ホームページの管理を任せるには二種類の任せ方があります。1つはFTP情報だけを渡してホームページの更新だけを依頼する管理方法。もう1つはサーバーのアクセス権を丸ごと預けてホームページの更新代行と共にメールアカウントの管理や期限更新管理なども任せてしまうタイプの2種類です。

FTP情報だけを渡して管理してもらう場合

この場合、メインとなるFTP情報の他にサブFTPアカウントを発行できることが大前提となります。古いサーバーや、格安サーバーなどでは発行できない場合も多いですので事前確認が必要です。この方法だとホームページを設置してあるディレクトリだけへのアクセス権を貸与してるだけなので、メールアカウントをいじられたり、覗き見されたりすることもなく安心度80点です。万が一業者が変更になった場合や、業者が怪しい行動をした時はサブFTPアカウントを削除してしまえばホームページにアクセスできなくなるので危機対処が容易なのがメリットでしょう。

アクセス権をまるごと預けてしまう場合

格安サーバーなどはFTPアカウントが1つしか発行できないケースも多いです。この場合はサーバーへのアクセス権を丸ごと管理業者に貸与することになります。サーバーへのアクセス権があるということは、ホームページだけでなくメールアカウントの設定や独自ドメインの設定などもできてしまいますので、よほど信用のおける会社でないと管理は委託できません。メール送受信の内容などは見ようと思えば見られてしまうレベルなのです。こういった管理をする場合は守秘義務、不正アクセス禁止などの事項を盛り込んだ厳重な管理契約書を取り交わす必要があります。

信頼のおけるホームページ管理業者の見分け方

理想は担当者が来社して契約書を取り交わすことなのでしょうけど、こういう時代ですからアプローチから契約まで一度も会わずに契約締結することもあります。優良な管理業者を見抜くにはその会社のホームページの以下のような部分をチェックしましょう。

  1. 会社概要を見る → 実在してる?ボロボロじゃない?
  2. スタッフ数と雇用形態を見る → 常勤スタッフがいるか?アルバイトじゃない?
  3. 過去実績を見る → 法人相手に仕事してる?その会社は今も存続してる?
  4. 料金表を見る → 単価が明瞭?解りやすい料金?
  5. 申し込みの流れを見る → 管理契約書の取り交わしはある?

約束

こんな管理業者には気をつけよう!

まず第一に管理についての事前説明がないとか、管理契約書の取り交わしがないような業者は要注意です。FTP情報などは超一級の重要情報ですので契約書の取り交わし無き契約は危険です。それから、ホームページ全体の見た目的にセンスのあるデザインかどうかも重要です。センスの無い管理会社は技術力が低い場合があります。またスマートフォンに対応してるかどうかも重要ですのでスマートフォンでの確認もした方が良いでしょう。

HP管理業者に任せるときの料金相場

ホームページ管理の料金形態は「固定料金タイプ」と「従量課金タイプ」、「固定料金+従量課金タイプ」の3種類に分かれます。

固定料金タイプ

更新頻度が多い方は依頼の度に料金を見積もられると時間がかかるので固定料金制にした方が良いでしょう。注意すべきは固定料金制の場合は料金範囲内で更新できる上限が決まってる場合が多いので、毎月の更新量がその範囲で収まるのか事前確認が必要です。上限の大きさにもよりますが、個人で任せるなら月額10,000円以下、中小企業なら月額30,000円以下が相場だと思います。

従量課金タイプ

更新がないときは0円で、更新の依頼があった時だけに料金が発生するタイプです。例えばお盆や正月の休業案内だけ等、年間を通して更新がほとんどない方に最適です。このタイプは「テキスト修正したら300円、画像修正なら500円」といった具合に、更新量に応じて料金が決まるので、キャンペーンページ等の追加などが頻繁にあると高くつくこともあります。料金相場は単価別になりますが、テキストの修正や追加で@500円前後、画像の差替で@1000円前後ではないでしょうか?

固定料金+従量課金タイプ

毎月低額な固定料金を払いながら、必要に応じて見積もりして料金を追加するタイプです。年間を通して2ヶ月に1回程度の更新があり、その更新がページ単位での更新の方などに適しています。料金相場は固定料金が月額5,000円以下でしょう。

任せるなら大きな会社?それとも小さな会社?

ホームページ管理業は規模の大小よりも、信用の方が重要です。毎日きちんと営業実態があるか?レスポンスが早いか?などです。会社が大きいから安心だろうと思っていたら作業に時間がかかってキャンペーンが間に合わなかった!などの事例も多く聞きます。安さやハイレベルな技術を求めるなら大きな会社、レスポンスの速さや依頼のしやすさなどなら小さな会社を選ぶと良いと思います。

→ ホームページ管理・更新の仕方トップへ

© AT-Magazines corp. All Rights Reserved.