ホームページの更新が必要な理由

ホームページの更新はどうして必要なのか?

閲覧者はホームページが動いているかどうかを気にします。動いているというのは動画などのことではなく、マメに更新されて活用されているのか?ということです。発信者が常に新しい情報を発信し続けいると、「やる気のある人だな」とか「信用できそうだ」という印象を与えます。

初めて訪れる方にはホームページが更新されているのかどうかは分かりにくいと思います。そこで、日付を入れた記事を書くとか、最近話題になっているコンテンツを添えるとかそんな要素が必要になってくると思います。最も簡単なのはブログでしょう。公開しているコンテンツに動かす要素が見つからない場合はブログを添えておくと良いと思います。閲覧者はブログを見て、最近の日付で更新があれば「あ、このサイト管理者は頑張っているんだな」という判断を下すと思います。(ちなみに弊社がブログやってるのもその理由です)

ホームページを更新した方がSEO効果があるって本当?

検索エンジンというのはページ単位で情報を収集しています。ページを集め、その中のキーワードを分解して集計し、閲覧者のニーズに合ったページを順位付けして抽出します。何度分析しても同じページはずっと同じ評価ですが、コンテンツの増減があればスコアも変化します。まずこの原理を知って下さい。

更新のコツはコンテンツを増やすことでしょう。閲覧者の求めている情報を増やしてゆくことで、より多くのクエリー(検索)に応えられるようになります。検索エンジンはより多くの答えを持つページを上位に掲載する傾向にあります。

ここまで読んで分かったと思いますが、ただ更新するだけではSEO効果は期待できないということです。コンテンツを増やした更新はSEO効果が期待できます。

トップページだけを更新しても意味がない

2014年頃まではこれでも効果がありましたが、 2016年現在では効果はありません。現在のSEO対策はトップページよりも下部ページのコンテンツ量や質を充実させた方が上位に食い込めます。もはやこれは都市伝説に過ぎません。トップページは目次だと思って、下部ページを増やしたら項目を追加スス程度で十分なのです。立派な子供が育てば親も自然に注目を浴びるわけです。

→ ホームページ管理・更新の仕方トップへ

© AT-Magazines corp. All Rights Reserved.