ホームページの更新は自分でできるか?

昔はホームページをいじるのにHTMLの知識がないと難しかったので、自分で更新するという難易度が高かったのですが、最近は管理画面に従ってブログのように書き込めば更新できるCMSツールがあったり、WordPressを改造したブログ形式のホームページが増えてきたので、自分で更新することが簡単になってきました。但し、更新できるのは表だった部分だけで、レイアウトの細かい修正や、CSSの変更などはある程度の知識がないと難しいです。

業者に作ってもらったホームページを自分で更新できる?

これは作成された環境によります。WordPressのようなデータベース系のカスタマイズはプロでも難しいです。HTMLで作られたサイトであってもバージョンによって作り方が異なります。例えば2016年6月現在での主流はHTML5+CSS3ですが、2年前まではXHTMLが主流でした。この2つは同じHTMLですが仕様が全く異なります。標準語と関西弁くらい違います。

また、業者はAdobe社のDreamweaverというオーサリングソフトを使って編集している場合が多いのですが、一般的なホームページビルダーとの互換性はあまりよくありません。以前はきれいに表示されていたのに、いじったら画面がズレてしまって元に戻せない!といった事例も数多く聞いたことがあります。自分で更新しようと思う方もプロと同じDreamweaverを使用していればこういった問題もなく、ご自身で管理できるかもしれませんが、高度なソフトですのでそれなりの勉強は必須です。

プロの業者がホームページビルダーで作ってくれればいいんですけどね?WEBデザインの世界ではホームページビルダーは素人が使うソフトというプライドみたいなものがあるのでまず使ってる方はいないのです。

まとめ

結局のところ、CMSや管理画面で更新できる範囲のものであれば自分で更新できますし、それ以外のことをやろうと思ったらある手程度の基礎知識は必要ということになります。

→ ホームページ管理・更新の仕方トップへ

© AT-Magazines corp. All Rights Reserved.