最低限守らないといけない相互リンクのルールとマナー

まずはじめに言っておきますが、相互リンクを依頼する際は「まず自分が先に張ってから依頼する」こと。これはネチケットです。それでもし相手が応じてくれなければ「リンクをはずせばいい」だけのことだと思います。

 

さて、検索エンジンがGoogle化しようとも不変のSEOは「相互リンク」なんですが、相互リンクは相手が大事です。一番良いのは 同業者。商圏範囲が重ならない同業者とはたくさんリンクし合った方が良いです。例えば歯科医院であれば、九州の歯科医院と北海道の歯科医院は商圏範囲がバッティングしませんからすすんでリンクし合うメリットは凄く大きい。できればブログ型式なサイトよりも、一般的なサイトで、独自ドメインで運営してるサイトが好ましいすね。どうしてもブログは一般サイトに比べてパワーが小さくなります。(理由があって)ただしこんな相手は相互リンクし合っても効果は期待できませんのでご注意下さい。

 

× アフィリエイトタグばっかり貼ってるサイト(検索エンジンに評価されない)
× アダルトサイト
× プログラムを使った登録型のリンク集
× SEO目的で作られたと思われる無価値なページから

 

これらのサイトへリンクを張ると、逆に自分のサイト価値を落としかねませんので細心の注意が必要です。リンクは発する方がペナルティーを受けやすいのです。こういう作業って一気にやろうとする人が多いんですが、一気にやると面倒臭いので、毎月3件!とか目標を決めてコツコツ増やすのが楽で良いと思います。実はその方がSEO対策的にも効果的ですから。(一気にリンクを増やすとペナルティー受けやすい)さぁ、今日から相互リンク依頼をはじめましょう!あなたに絶対いいことありますよ。

(C)2013 AT-Magazines corp. All Rights Reserved.